Facebook

2013年3月14日木曜日

週刊ダイヤモンドでレーシック特集

2013年3月16日号『週刊ダイヤモンド』でレーシックの特集が掲載されています。
Photo

老眼矯正の治療法の特集ページでは、 神戸神奈川アイクリニックのチーフメディカルディレクターである北澤世志博医師のコメントも掲載されています。

Photo

ほかにも、レーシックの各術式の詳細解説や、レーシッククリニックの比較表などもあり、非常にわかりやすくまとめられていると感じました。
レーシックについて興味を持っている方や、クリニック選びに悩んでいる方は一度読んでみると勉強になると思います。

◆週刊ダイヤモンドに掲載されていたレーシック病院◆
神戸神奈川アイクリニック

レーシック

老眼治療資料請求

SBC新宿近視クリニック

東京近視クリニック

2013年3月3日日曜日

花粉の本格到来前にレーシックで花粉症対策始めませんか???

レーシックを受けるともっと旅行が楽しくなる!

花粉の本格到来前にレーシックを受けて、花粉症対策始めませんか???

!コンタクト派のあなた!
コンタクトレンズを装用している方はコンタクトレンズによる機械的な刺激や汚れによるアレルギー性結膜炎が発症し、その症状として目のかゆみ、腫れが出てきます。

!メガネ派のあなた!
メガネに花粉が付着し、花粉が目に入ってしまう事でアレルギー性結膜炎が発症し、その症状として目のかゆみ、腫れが出てきます。

!レーシック派になれば...!
レーシックで近視を治療することは、コンタクトレンズからも開放され、憂鬱な花粉症の季節を快適に過ごす為の一つの方法で、花粉症の方でもこの時期にレーシックの施術を受ける方は多くいらっしゃいます。

もちろん花粉症でもレーシックは受けられます!
花粉症なのに大丈夫か?と良く聞かれますが、特に花粉症だからといって何か弊害が起こる事はありません。
もちろん術後も花粉症の薬はご使用頂けますので、花粉症で治療の時期を悩んでいる方は是非、品川近視クリニックへご相談下さい。

レーシック