Facebook

2013年6月27日木曜日

涙点プラグ ドライアイ治療

品川近視クリニックで新たに、ドライアイ治療である『涙点プラグ』が始まりました。

レーシックを受けると、術後1ヶ月ほどはどうしても眼が乾きがちになります。
もちろん、術後経過とともにその症状は治まりますが、ドライアイがひどい方にはこの涙点プラグ治療が良いでしょう。

そもそも涙点とは、目頭側の瞼の裏にある上下の穴のことで、この穴が涙の排出口(涙点)です。
涙は目の表面を保護したあと、涙点から鼻に流れていきます。


ドライアイ治療の涙点プラグでは、専用の測定器を使って涙点の大きさを測定したあと、固形でシリコン製の極小のプラグ (直径0.5ミリ~1ミリ程度)を、涙点に装着します。

こうすることで、涙が排出されるのを防ぎ、長時間眼の中でとどまることができます。

この涙点プラグ治療は、品川近視クリニックで受けることができます。

治療費は、1,000円(初回・片眼1本ずつ)となっております。

レーシック

RAY5月号 『10万円以下のちょっとぜいたくな夢』

今月号のRAYはご覧になりましたか?

『10万円以下のちょっとぜいたくな夢』に、レーシックが紹介されています。

昔は50万円くらいかかっていたレーシックですが、いまは10万円以下で受けられるクリニックが多くありますね。

もちろん術式によっては10万円を超えてしまいますが、それでも以前と比べればだいぶ受けやすいお値段になったのは事実です。

RAY5月号で紹介されていた品川近視クリニックは全国5院展開の安心のネットワーク。

ホームページから無料のレーシック適応検査予約ができます。

レーシック

2013年6月2日日曜日

品川近視クリニックの1日レーシック

適応検査と品川近視クリニックレーシック施術を1日ですませたい方に!

レーシック

1日レーシックの流れ

1. 適応検査

レーシックの施術が適応するかどうか患者様の眼の状態を綿密に検査します。
※ 検査当日の来院時間についてはクリニックまでお問い合わせ下さい。

2. カウンセリング
検査データから角膜の形状や厚さ等、眼の状態を診察し、当日、施術を受けることができるか診断いたします。
※ 検査のデータが不安定な場合は、後日改めて再検査を行ってから施術になる場合もございます。予めご了承ください。その場合は通常料金になります。

3. 施術
検査当日の午後に再度ご来院頂き施術を行います。
施術は数分程度で、点眼麻酔の効果により痛みはほとんど感じません。
施術後15分程度お休み頂いた後、診察を受けてからお帰り頂けます。
※ 再度ご来院して頂く時間については、検査予約の時間によって異なります。詳しくはクリニックまでお問い合わせください。

4. 術後検査
施術後は定期検診にご来院頂きます。

神戸神奈川アイクリニック レーシック説明会《6月》

神戸神奈川アイクリニックの6月レーシック無料説明会日程

2013年6月2日(日)12:00〜14:00
ハイアットリージェンシー東京 B1F「平安」
30名

2013年6月7日(金)18:30〜19:30
神戸神奈川アイクリニック | 東京・新宿
15名

2013年6月12日(水)18:30〜19:30
神戸神奈川アイクリニック | 東京・新宿
15名

2013年6月21日(金)18:30〜19:30
神戸神奈川アイクリニック | 東京・新宿
15名

神戸神奈川アイクリニック