Facebook

2013年7月20日土曜日

ReLex Smile リレックス スマイル

ReLex Smile リレックス スマイル
老眼治療資料請求

レーシックを超えた視力回復手術として、ReLexが最近注目を集めています。

このReLexはReLex Smile(リレックス スマイル)とも呼ばれており、日本テレビ系列『Nスタ』でも紹介されました。

ReLex Smile リレックス スマイルを扱っているクリニックとしましては、SBC新宿近視クリニックが有名です。

ReLex Smile リレックス スマイルは、
ReLEx(リレックス)はRefractive Lenticle Extractionを略したもの。
ReLEx(リレックス)はレーシックのようなフラップをつくらず、角膜につけた小さな切り口からレンズ状の角膜片(レンチクル)を除去して視力を回復させる、角膜屈折矯正手術のひとつです。


カールツァイス社
フェムトセカンドレーザー「VisuMax」 
この1 台で全工程が完了

リレックス スマイルは、小さな切り口から角膜片を取り除く
ほとんど切らない

レーシックのように角膜を削る(蒸散させる)のではなく、 シート状に角膜片を除去する
予測性・安全性が高く、ハログレアが少ない

機械を2台使わず、1台で全てを完了
手術中の移動がなく不安も軽減できて、手術時間も短縮


など、数多くのメリットがリレックススマイルにはあります。

そのため、 近視・乱視の矯正に優れる、 ドライアイが少ない、 近視の戻りが少ない、 ハログレアが少ない、 レーシックより術後の炎症が少ないと、術後の経過も良好です。

ぜひ、リレックスについてSBC新宿近視クリニックでご体感ください。

SBC新宿近視クリニック

0 件のコメント:

コメントを投稿