Facebook

2013年9月21日土曜日

9月20日発売「週刊現代」の眼科医が選んだ目の名医 北澤世志博 医師 (神戸神奈川アイクリニック)

9月20日発売「週刊現代」の眼科医が選んだ目の名医に、神戸神奈川アイクリニックの北澤先生が選ばれました。

神戸神奈川アイクリニックの北澤世志博先生は、1991年より屈折矯正手術ピーアールケー、1996年よりレーシックを行い、45,000症例以上を実施。
とくにICL(アイシーエル)/フェイキックIOLの症例数では日本一であり、エピレーシック、ラセックでもトップクラスの症例実績を誇る眼科専門医です。
また、内眼手術の経験も豊富で、白内障手術でも15,000症例以上の実績を誇ります。

今週号の『週刊現代』では、北澤先生監修の「眼の構造や老眼の仕組み、レーシックや老眼などの矯正・治療方法」などが紹介されています。

神戸神奈川アイクリニックは、北澤先生を始めとして経験豊富な『眼科専門医』がレーシック手術を担当し、術後のアフターケアもしてくれます。

レーシックを受けるクリニックは、しっかりとしたサポート体制と経験豊富な『眼科専門医』のいる病院を選びましょう。

神戸神奈川アイクリニックのレーシック適応検査は無料です。

ホームページから予約できますよ↓
レーシック疑問

0 件のコメント:

コメントを投稿